無職20代女の転職奮闘記

去年11月から無職になった20代女の日常です。就活奮闘中

無職、職業訓練の入校式に行く

おはようございます、りちょうです。

 

昨日、求職者支援訓練の入校式に行ってきました。

 

 

入校式は9:30~15:30まで、おおざっぱにいうと受講にあたってのオリエンテーションを4時間近く行い、その後講師、生徒の自己紹介、5名のみ館内を案内され終了という流れでした。

 

オリエンテーション、端的に言えば非常に退屈でした。

読めばわかるわみたいな内容を淡々と読み上げ、時に補足。こんな感じです。

 

私はそろそろ就職が本決まりになりそうなのでよく聞いていた部分は2点。

 

1点目は「欠席・遅刻・早退・欠課時の連絡・届け出方法でした。

 

職業訓練はめんどくさいことに休んだり早退の度に「欠席・遅刻・早退・欠課届(名前は自治体によって違うかもしれません)」というものを出さなければいけないそうです。

早速私は来週の月曜日遅刻しなければいけないので届け出をもらいました。

記入事項は訓練科名、受講者指名、下記により(欠席・遅刻・早退・欠課)いたし(たい・ました)のでお届けします()内のものを都度選択。あとは理由と日時でした。

 

時間は開始時間しか決まっていなかったので事後提出になりました。「遅刻いたしました」ってやつですね。

これを講師の方に提出するんだそうです。

説明してくれてる方、めんどくさそ~~~に教えてくれました。

 

なんかもう声は小さいし対応は適当だしそのくせせっかちなところもあるし・・・。

早くも職業訓練に不安を覚えています。

 

職業訓練は学校じゃないと言いつつも最低限の物言いとか態度はあると思うんですよ。

まあ最終的には就職を目指す施設なのでとやかくは言えませんが。なんかぶっきらぼうだな~という印象です。

 

2点目は日直制度・掃除当番制度です。

 

いやバリバリ学校やないかい!!!!!!(似非関西弁)

 

というツッコミが出てきてしまいそうでした。

 

日直は主に号令と日誌のようなものを書くことと、朝の3分間スピーチをします。

私は出席番号が1~3のうちに必ず入ってしまいなおかつ今回は出席番号1番になってしまったためトップバッターです。こんなこと言いたくはないですが最悪です。

 

人前でのプレゼンテーション能力を身につけるため・・・とかかっこいいこと言っていますがやってること中学生と同じじゃんと文句も言いたくなりますし、私は極度のあがり症。人前に3分もたって話したら倒れます。何話してるのかもわからなくなってきます。

 

来週月曜にIT企業との雇用条件に関する説明がありそれに承諾すれば晴れて採用となる(はず)なので正直その1日を日直免れることができたら日直などせずに自主退校できたのですが物事うまくいかないものです。てか朝から半日いないんで日誌もクソもなくない?って感じですが・・・。そこはどう対応してくれるんだろうという感じです。

一応スピーチの準備はしていきますがしたくはないです。

 

あとは本当に大した話はありませんでした。時間割とか授業時間とか・・・・。

これで4時間かと思わざるを得ないオリエンテーションでした。

 

その後なぜか受講生15人中5人だけ選ばれ施設内の案内をされました。

いや全員にやってやれよ。(本日2回目のツッコミ)

あとの10名の受講生は選ばれし5名に後から説明を受けてくださいとのことで。

 

たしかに効率はいいのかもしれませんが1度しか来たことがない場所の設備の案内とかできるわけないじゃないですか。私は方向音痴も兼ねています。いいところがない。

 

あまりにも丸投げな態度に引きつつ、その後自己紹介。

名前、出身地、前職、訓練中の目標(動機でも可能)と指定されました。

 

大した人生経験もないので内容指定に不安しかありませんでしたが、無難な内容で一安心。そして自己紹介もトップバッター。いやもう自己紹介くらいくじ引きとかでよくない?中身がまるでない自己紹介をしました。

 

自己紹介が終わった後は軽く就活関連の話をされ(内容全く覚えてないしたしかそんな大したことではなかったように思えます)、予定時間より少し早めに終了。

 

そして終わった後私はMOSと漢検のテキスト購入のため本屋へ。

 

そんな感じでなんとなく職業訓練に不安を覚える私なのでした。