無職20代女の転職奮闘記

去年11月から無職になった20代女の日常です。就活奮闘中

無職、沖縄旅行を振り返る4

おはようございます。りちょうです。

 

突然ですが住民税の督促状が来ました。納税通知書が届いた際「いや、私前住所から新住所に転入届出してるんですけど・・・」と思ってスルーした結果がこれです。

 

市役所に確認してみたら去年の1月1日に居住していた場所に住民税を収めるらしく、私が引っ越したのは去年10月なので前住所の市役所に納めなければいけない・・・という話なんだそうです。

 

社会の常識なんでしょうが、こういうことをもっと学校で教えてほしいわ・・・と思うりちょうなのでした。

 

そして今日は職業訓練の選考結果通知日です。明日には届くのでしょう、緊張しています。というかこれ実際通知が届くのって次の日になるじゃないですか。選考結果通知発送日とかにしとけばいいのに、と思います。

 

りちょうのぼやきはここで置いておいて沖縄旅行振り返り行ってみましょう!

 さあ、朝食を食べ終わったら美ら海水族館へ出発です。

f:id:yuzuki193887:20210225102538j:plain

美ら海水族館

ちょっと曇り気味ですが、道民の私にはこのくらいが日差しも気温もちょうどいい。

ロッカーの場所がわからず重たいキャリーを引きずりながら館内を散策します。

 

f:id:yuzuki193887:20210225103234j:plain

美ら海水族館

ド定番のジンベイザメ。人が本当に少ないので、一番前の写真を撮るスペースががらあきです。

 

f:id:yuzuki193887:20210225103511j:plain

オーシャンブルーにてランチ

もうお昼近かったのでジンベイザメをみて満足したらお昼ごはん。

美ら海水族館には過去3回ほど行っていますが、なんだかんだ入ったことのなかったジンベイザメの水槽前に位置するカフェ「オーシャンブルー」へ。

f:id:yuzuki193887:20210225103724j:plain

美ら海水族館

食事する席の目の前が水槽。そう、これがやってみたかったんです。

とはいえ魚を見ながらシーフードピラフ(名前自信ない)をほおばる私もどうかと思いますが。

f:id:yuzuki193887:20210225103939j:plain

美ら海水族館

海の生き物もいいですが、美ら海水族館の魅力は水族館だけではありません。

ビーチもありますし、植物園や遊歩道もあります。今回の私の目的はどちらかというと美ら海水族館周辺のビーチでゆっくりすることでした。

 

パインジュース片手に外をぶらぶら歩いていきます。(このパインジュース絶品でした)

 

私はこの後観光タクシーを手配していたのであまり時間がなくビーチのみの散策でしたが、次は植物園の方も見に行ってみたいな~と思いました。

f:id:yuzuki193887:20210225104442j:plain

亀の浜

美ら海水族館周辺にある亀の浜。

遊泳が禁止されていてとても綺麗な場所です。

f:id:yuzuki193887:20210225104806j:plain

エメラルドビーチ・・・???

エメラルドビーチ・・・だった・・・はず・・・。

複数こういう場所があるので・・・すごく自信がありません。というか奥の黒いものが見える場所がエメラルドビーチだった気がしなくもないです(どっち)

人がいなくて快適でした。

 

エメラルドビーチは人がいっぱいいました。座る場所も結構ありますしお弁当広げたり、休憩してたり着替えたりしている人を見ました。

10月なので泳いでいる人は見かけませんでした。

とはいえ水温は温水プール並に温かい・・・うらやましいです。

 

あっという間に美ら海水族館での散策は終わり、観光タクシーにてシーグラスビーチへと向かいました。

 

シーグラスビーチはその名の通りシーグラスがたくさん落ちているスポットです。

米軍基地が近いので私がビーチに行ったときは日本人より外国の方が多くいました。テントを張ってる方もちらほら。

 

シーグラスビーチ、確かにシーグラスは落ちていましたが、駐車場付近の階段から降りてすぐの場所にはびっくりするほどの数は落ちていません。階段から左側にどんどん進んでいくと次第に多くなっていった印象です。あくまで私の場合ですが。あと見た感じと拾った感じ茶色いシーグラスが非常に多かったです。

 

非常に広いビーチなので左右関係なく奥に進んだ方がシーグラスは多くなっていくのかなと思います。ただ足場が悪い場所もありますので注意が必要です。

 

あとサンゴの死骸た石だシーグラスだと落ちているので安全面を考えると裸足ではなくちゃんと靴は履いた方がいいような気がします。

f:id:yuzuki193887:20210225105205j:plain

シーグラス

f:id:yuzuki193887:20210225110317j:plain

シー陶器

シーグラスならぬシー陶器も落ちていました。ビーチコーミングする方のブログをよく見るので存在は知っていましたが、実在するんだ・・・って感じでした。

 

タクシーの運転手さんには「何時間散策しても大丈夫ですよ」と言われましたが人をそう待たせるのも嫌なので45分ほどでビーチコーミング終了。ホテルに向かいます。

f:id:yuzuki193887:20210225110812j:plain

オクマ プライベートビーチ & リゾート

ホテルに到着。この日のホテルはオクマプライベートビーチ&リゾートです。

f:id:yuzuki193887:20210225111312j:plain

オクマ プライベートビーチ & リゾート 夕食バイキング

一日目の夕食はバイキング。なんかもう料理よりなによりパイナップルがおいしい

 

カレーもおいしかったですし、ローストビーフもおいしいんですがパイナップルには勝てない。

f:id:yuzuki193887:20210225111557j:plain

アイス

そして売店ブルーシールのアイスを購入。前回は店舗で食べましたが今回はカップアイス。激うまです。

 

くつろいでいるように見えますがこの間見たことのない虫との戦いが繰り広げられています。

 

しばらくティッシュとペットボトル片手に過ごしていました。

 

芋虫のようなのやクモは倒せましたが、テーブルの隙間から出てくる謎の動きが素早い虫は結局倒すことはできず。あいつは何者だったんだ・・・!!?

 

自然豊かな場所にホテルがあるのでこればかりは仕方ありません。

なんか口コミ見てると虫が多かったと怒ってる方もいますがこんな自然豊かな場所に虫がいないわけがないじゃないですか。虫嫌いな方の宿泊はあまりお勧めできないホテルといえるでしょう。

f:id:yuzuki193887:20210225114134j:plain

客室

f:id:yuzuki193887:20210225114204j:plain

客室

f:id:yuzuki193887:20210225114226j:plain

バスルーム

客室はこんな感じです。リノベーションされたてなので新しいし綺麗です。

一人利用にはもったいないです。
部屋にバスルームはありますが、別の場所に浴場があるので私はそこを利用しました。

 

バスタイムも終わり、夕食の時間と場所の予約(オクマでは夕食会場がバイキングか和食か選べます。事前に食事会場に連絡をし予約する必要があります)をし終え就寝。

 

f:id:yuzuki193887:20210225114714j:plain

オクマビーチ

美しい夕焼けと海で第四弾の振り返りを締めたいと思います。

沖縄編だけで画像60枚あってそれを縮小する作業をするんですがそれがめちゃめちゃ時間がかかる・・・!