無職20代女の転職奮闘記

去年11月から無職になった20代女の日常です。就活奮闘中

無職、耳鼻咽喉科行きを検討する

 


 今週のお題「花粉」

 

おはようございます、りちょうです。

 f:id:yuzuki193887:20210306191129p:plain

 

花粉症嫌ですよね。一番いらない人体のバグだと思っています。

 

皆さん花粉症はお持ちでしょうか。

 

私はシラカバ花粉とブタクサの花粉症らしいです。ので、そろそろ鼻と目がつらくなってくる時期になります。

 

本州の方はスギがやばいらしいですね。それでは続きから語っていきます。

 

私が花粉症を発症したのは高2ごろ。もともと「なーんか春先になると鼻と目の調子がおかしいなあ」くらいにしか思っていなかったんですが、あまりにひどい時期があったため耳鼻咽喉科へ。

 

そして晴れて花粉症デビューを果たしたというわけです。全く嬉しくはありませんが。

 

今住んでいるところの前は結構な田舎に住んでおりまして、そこが非常にシラカバや雑草が多い地域だったので発症したのでは?と考えていますが真相は謎のまま。

 

北海道はシラカバもブタクサがたくさん生えていますから割と逃げ場がありません。

 

薬で症状を和らげることはできても、完治することもありません。そしてさらに嫌なことにシラカバ花粉症は果物アレルギーも出るんだとか。それも私の好きな果物ばかり・・・泣

 

まだ発症したてのため、酷い人よりは花粉症の症状は出ませんしほかのアレルギーが出たりするということはありませんが鼻水がすごく出るので本当嫌です。

 

たまに眼球取り出して洗いたい、みたいな方もいますがそこまで酷くはなりたくないものです。

 

やられる前に先に手を打っておきたいため、耳鼻咽喉科に行こうとも思いますが職業訓練に行くことも決まったのでタイミングがなあという感じです。

 

すごいどうでもいい話かもしれませんが耳鼻咽喉科の診察が終わった後患者自身でやる吸引器(であってるのか?)の威力すごいですよね。

 

目薬だ点鼻薬だと処方されるものを使いこそしますが鼻取りたいとまで思うくらい鼻水がひどくても、あの吸引器を使った後って外に出ても何も辛くない。

 

めちゃめちゃ高価そうな機材ですし薬代もやばそうですがぜひ一家に一台普及するレベルで市場に出回ってほしい。切実に。

 

そもそも花粉症を完治することのできる薬が開発されればいい話ですが、生きている間は無理そうですしね・・・。来世は花粉症が撲滅された世界か、花粉症を完治することのできる特効薬が開発された時代に生まれたいものですね。

 

そう思ってやまないりちょうなのでした。

 

明日からの職業訓練、憂鬱だぁ・・・。