無職20代女の転職奮闘記

去年11月から無職になった20代女の日常です。就活奮闘中

無職、ひな祭りを振り返る


今週のお題「雛祭り」

f:id:yuzuki193887:20210228230429j:plain

地方によって雛あられの種類も違うんですね!

 

こんばんわ、りちょうです。

更新はしていませんでしたが、りちょうの周りでは2つの出来事が起こっていました。

 

・悪質サイトでショッピングをしてしまい現在絶賛注文キャンセルメール送信中

(しかも最悪なことにクレジットカードで決済してしまう)

・求職者支援訓練に合格

 

一つ目はまあ・・・こいつ馬鹿だなーって聞き流していただいてOKです。マジでやばくなったら消費者センターに駆け込もうと思っています。

 

そしてなんと、求職者支援訓練に合格していました!おめでとう私~~!

詳しくは明日更新できたらな~と思います。

 

それではひな祭り、語っていきましょう!

あっという間に桃の節句ですね。恵方巻を食べていた記憶がつい最近のように感じてしまいますが明日で2月は終わり。

 

2月は逃げ、3月去るとはよく言ったものです。多分3月もあっという間に過ぎるんだろうなあと思います。

 

話を戻し、りちょうの家族構成は女2人(母、私)、男2人(父、弟)です。

なので当然ひな祭りも端午の節句もお祝いします。

 

我が家はお雛様を飾り、ひなあられを食し、無難にちらし寿司を食べ終了です。毎年こんな感じです。私自身はといえば一人暮らしの時は雛あられ食べて終了でした。

 

最近変わったことといえば、セッティングや後片付けが面倒になってきたのかひな壇は出さず棚付きのガラスのショーケースのようなものが実家にはあるんですがそこにお雛様と三人官女を並べています。

 

ちなみに前の職場では右大臣左大臣まである雛飾りをスタッフが組み立て、セッティングしていました。片付けも含めとても面倒だったと記憶しています。

あと夜な夜な館内を徘徊するという噂の女の子のお人形も飾っていました。

 

前の職場と温泉街、ちょっとした心霊スポットだったんです。その話もおいおい・・・。

 

女の子の健やかな成長を願うイベントとはいえすごい特別なことをするわけではないイベント、特に何も考えずにいましたがお世話になっている美容師さんからすると「ひな祭りは地味!」だそうです。

 

ひな祭りは地味・・・?

 

各ご家庭によるとは思うんですが、美容師さんのおうちでは子供の日の方がケーキを買ったり盛大に祝うんだそうです。まあそれを考えると地味かもしれないしこどもの日がうらやましい。そう思ってしまうかもしれません。というかひな祭りもケーキはあるのに買ってもらえないのはどうして・・・。

 

そういわれてしまうとうちもそんな大層なお祝いはしていませんが・・・(超上から目線)。

 

ひな祭りは上記の通りですが、こどもの日は焼肉と柏餅と男は不二家の兜ケーキでお祝いする、そんな感じです。

 

どっちが豪華か地味かはその人のとらえ方になっちゃいそうです。私はおいしいものが食べられればそれでいいんでなんでもいいんですけど。

 

というか、桃の節句は行事食がたくさんあるのに端午の節句は行事食が特にないんですね。初めて知りました。

 

1つ賢くなりつつ、家庭によってお祝いの仕方やとらえ方が違うんだなあ~としみじみ思うりちょうでした。男の子しかいない家庭もいますしもしかしたらお祝いすらしない家庭も今なら少なくないかもしれません。

 

皆さんはひな祭りお祝いしますか??

 

3月の一週目はド多忙ですが乗り切っていきたいと思います。

それではおやすみなさい!