無職20代女の転職奮闘記

去年11月から無職になった20代女の日常です。就活奮闘中

無職、チョコレートムースを作る

今週のお題「チョコレート」

 

おはようございます。昨日はどうにも具合が悪く午前中は寝たきり、午後は重い体を動かしてバレンタインのムースを作っていたりちょうです。まあ具合悪くなくても物理的に体は重いんですけど!笑

 

皆さんはバレンタインは「作る人」「もらう人」「少し憂鬱な人」「自分用にチョコを買うのが楽しみな人」どんな人なのでしょうか。複数当てはまる人もいればここには該当しない人もいると思います。りちょうは「作る人」でもあり、「自分用にチョコを買うのが楽しみな人」です。続きから語っていきますよ~!

 こちらは今年自分用に買ったチョコです。

f:id:yuzuki193887:20210215104038j:plain

2021年自分用チョコ

す~んごいおしゃれですよね。商品販売案内が出ていた時から目をつけていたものです。シリーズにより色々な味があったんですがこちらの商品はベリー系の味が多かったです。左上のチョコレートのみピーチ味でした。あまり桃が好きではない私でしたがおいしかったです。お値段も1700円くらいで相場の中間・・・というところでしょうか。

この色の付け方、もはや芸術ですよね。チョコという一瞬でなくなる食べ物をここまで綺麗に仕上げちゃうのほんとにすごいなあと思います。どうやって色付けしてるんでしょうね。

 

あと私が毎年購入するのはチョコレートを作るように作られた10グラムで分かれている割チョコです。おいしいですし何より量が多いので板チョコでは物足りない私にピッタリ。あと意外と日持ちするのでお菓子作りに使うので、ちょっと多いかな?と思うくらいに買っています。バレンタインの時期にしか出てこない商品ですが切実に通年販売してほしいな~と思います。

 

f:id:yuzuki193887:20210215104718j:plain

2021年バレンタイン

そして「作る派」の私の今年の作品(?)です。

チョコムースなんですが、本当はひっくり返してドーム状のものにしたかったんですがどれだけ器を振ろうが落ちてこなかったため(※危険なので絶対にマネしないで下さい)そのままスプーンで掬って食べてもらうようにしました。

バラは水飴とチョコレートを混ぜたプラスチックチョコで作りました。大急ぎで作ったのと私のおおざっぱさが出ていますが結構いい感じじゃないでしょうか!?(自画自賛

味の感想は聞いてないんでわかりません(今日寝坊して起きた時には父も弟もいなかった笑)。が、おいしかったといいな~・・・二人が帰ってきたら聞いてみようと思います!

 

私には高校生の弟がいるんですが、昨日せっせとクラスメイトに配るクッキーを作っていました。彼はスイーツ男子でして、お菓子を食べるのも作るのも好きなんです。仲良くしてる女の子の誕生日に1ホールのチーズケーキ作っちゃう男なんです、すごいですよね・・・。

私も小学生の頃は友チョコが流行り、部活内でチョコレート交換とかしていましたが、これもまた男子も手作りチョコ(+かわいいラッピング)を持ってきていた記憶があります。この女子力、何なんでしょうかね。

小学校までは頑張っていた私ですが中学、高校、大学ではキットカットとか小枝ちゃんとかを配っていた記憶があります。既製品万歳です。

社会人になってからは自分には手作りだったりご褒美チョコとしてちょっと高いチョコを買ってみたり、家族には取り寄せスイーツを贈っていました。パティシエの彼氏がいたときはバレンタインに大量のスノーボールクッキーとミニケーキを贈られた記憶もあります。手作り品って日持ちしないからこんなにいらない・・・と思ったのは秘密です。

手作りは時間もかかりますが楽しい!改めてそう思ったバレンタインでした。(後片付けが面倒なんですけどね!)

 

来年は何か作るか、買うのか・・・今から迷うりちょうでした!